スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト・・・

久々にリアルの更新

世間の学生さんは受験勉強で忙しい中、定期テスト如きで辛いと喚いている僕です。

テスト前になると突然やりたいことが沢山頭に浮かぶのに、テスト終わったらやりたいこと忘れてしまうのは僕だけですかね

例として、テスト前はアニメをとても見たくなります

テスト前にゲームをすると、こんなことしてていいのかなって常時思ってしまうんですが

アニメなら話が終わるたびにテスト勉強しなきゃって感じるだけなので気が楽です

ということでこの土日にアクセル・ワールド(24話)を全部見てしまいました

そこで気づいたことをダラダラとまとめます

友人との話し合いの結果、今回獲得した教訓は

アニメの最終話は見ないほうがいい

ということです

理由は簡単で、最終話を見るとそのアニメは自分の中で終わってしまうからです

今日アニメを見終わってひどい虚無感に包まれました

最終話を見たから、というのが原因ではなく、アクセル・ワールドの最終話が原因なのでは、思いましたが

過去にそんなことを何度も体験しているのでたぶんアニメが終わってしまうとそうなってしまうんだと思いました

1クールのアニメではそうでもないんですが、2クールだとかなりきます

やっぱり、自分としては終わってしまうのが悲しいんでしょうね

最終話一つ手前で止めれば、自分の中ではそのアニメは終わらないってことを言いたかったわけです

みなさんも、試してみてはいかが?



ちょっとした話をまだ続けると、自分はアニメを一気観するのが大好きなんですが、そーゆーことも関係しているんですかね

一気観じゃなくて毎週見るアニメは

1話 3話 8話 13話 という離脱点が自分の中にあります

それぞれ解説していくと、

1話

とりあえず見たけど、コレは俺にはアカンってやつ。実は自分は1話で離脱する確率はかなり少ない

なんか惰性で3話までは見る

3話

ほのぼの系なら仲良くなってきた所、バトル系なら最初の事件が解決した所、キャラの名前をそろそろ覚える所

なぜか知らないけれど、ここで離脱する確率は非常に高い

多分一息つくからだと思う

8話

1クールの場合、3-7の中規模ストーリーが終わって、最終話への伏線が多い気がする。そして水着回が多い気もする

2クールの場合、待ちきれず自分が原作を買ってしまい、先を知ってしまった自分はアニメに興味をなくして離脱することが多い

13話

2クール限定、OPEDが変わって新章突入!よし一息ついた→そのまま忘れる

意外とこのパターンは多い なぜならこの時同時に新しいアニメも始まっているから・・・

以上、無駄話でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。